「挽肉と米」のメニューはハンバーグのみ!店舗はどこ?予約できる?

スポンサーリンク

こんがりとした焼き目、中からあふれ出す肉汁、

ご飯とのマッチング・・・

文字にしただけで空腹感を大いに刺激するのが

みんな大好き、ハンバーグ

挽肉をこねて焼く、それだけなのに

無限大の魅力を備えています。

そして今回注目するのは、ハンバーグ専門店

「挽肉と米」

潔いメニューと独特のシステムについて

解説していきます。

出典元:https://www.hikinikutocome.com/

 

スポンサーリンク

「挽肉と米」のメニューはハンバーグ1種類のみ!

ハンバーグ専門店といっても、大抵は

ステーキチキンステーキミックスフライなど

いくつかのメニューをラインナップしていることがほとんど。

 

しかし、「挽肉と米」の基本メニューは

挽肉と米 1,500円

以上!

 

こちらは、90gのハンバーグが3個

味噌汁が付き、炊きたてのご飯お替り無料

というセット内容。

 

お肉も400円の追加でお替りができるとのこと。

シンプルな内容で迷う必要がありません!

 

蕎麦の世界では、よく「挽きたて、打ちたて、茹でたて」の

“3たて”がおいしいそばの条件と言われますが、

こちらでは「挽きたて、焼きたて、(お米の)炊きたて」の

3たて”を標榜しています!

 

網目に焼き色のついたお肉と、ツヤッツヤの白米。

ハンバーグオンザライス」を強く推奨する同店ですが、

まさにほれぼれするほどのビジュアル☆

卵はTKGにしてももちろん良いのですが、

こんな「お月見」スタイルも可!

出典元:https://www.instagram.com/hikiniku.to.come/

 

店内はハンバーグが焼かれる様子を

じっくり見られるカウンタースタイル。

隣の人のつばを飲み込む音が聞こえてきそうw

出典元:https://www.instagram.com/hikiniku.to.come/

深夜にご覧になった方へ、

飯テロ失礼しました<m(__)m>

 

スポンサーリンク

「挽肉と米」のお店はどこ?

すでに頭の中はハンバーグのことでいっぱい、

口の中はハンバーグの味になってしまったアナタに向けて、

お店の情報です。

「挽肉と米」の店舗は都内に2件。

 

吉祥寺店

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-8-3

営業時間:ランチ11:00~15:00、

ディナー17:00~21:00

定休日:無休

JR吉祥寺駅より徒歩5分

※駐車場、駐輪場はないのでご注意を!

 

渋谷店

住所:東京都渋谷区道玄坂2-28-1 椎津ビル3F

営業時間:ランチ11:00~15:00、

ディナー17:00~21:00

定休日:水曜日

JR渋谷駅より徒歩2分

 

全品290円の激安弁当店☆

「挽肉と米」は予約できる?

せっかくならば確実に極上のハンバーグを楽しみたいもの。

「挽肉と米」において予約は可能なのでしょうか?

出典元:https://www.instagram.com/hikiniku.to.come/

「挽肉と米」に入店するには、

当日の店頭での記帳・整理券が必要となります!

電話やネットでの予約は受け付けていません。

 

吉祥寺店、渋谷店共に記帳のスタートは朝9時

ツイッターに随時情報がアップされるので

こまめにチェックしてみてください。

 

また、渋谷店のみ「ジュウジュウシート」という

予約席があります!

こちらは限定6席、メニューは通常の席と同じですが

専属の調理スタッフが目の前でジュージュー

焼いてくれます♪

 

予約方法はお店のHPより。

毎週金曜日の朝9時に、翌週の月~日曜日の

枠の予約がスタートするという方式。

 

席の予約料金は席のみで1時間1,000円(税込)、

個室貸切で2時間10,000円

食事代は含まれません。

 

行列に並んで整理券をゲットするのは大変…

という方は、ぜひジュウジュウシートを

有効活用してみてはいかがでしょうか?

まとめ

話題のハンバーグ専門店で

「カンブリア宮殿」でも特集される

「挽肉と米」についてご紹介しました。

何も考えず、一心不乱にがっつきたい、

肉好きの方にとっての桃源郷のような

お店でした♪

食べ物
シェアする
attemboroughをフォローする



ダスティのトレンド情報便

コメント

タイトルとURLをコピーしました