おいでやすこがのユニットとは?給料、英語が上手い理由が気になる!

スポンサーリンク

2020年のM-1グランプリで準優勝に輝いた

お笑いユニットの「おいでやすこが」。

まさに彗星のごとく現れた2人について

気になることをまとめてみました。

出典元:https://twitter.com/kogakogaken

スポンサーリンク

おいでやすこがにおけるユニットとは?

おいでやすこがは、

おいでやす小田(おだ)”さんと

こがけん”さんによるお笑いユニットです。

一般的な「お笑いコンビ」ではなく、なぜ「お笑いユニット」なのか?

両者ともにピン芸人として活躍しており、

この2人がコンビを組むときに限り「おいでやすこが」を

組むことから、お笑いユニットとして活動しているようです。

 

元々は、劇場でくじ引きによる即席コンビを組んだところ、

とても手ごたえがあったため、ユニットを結成し、

M-1グランプリにチャレンジされたそうです。

2019年には3回戦進出、そして2020年に準優勝に輝きました!

 

おいでやす小田さんは1978年生まれで京都府京都市出身、

こがけんさんは1979年生まれで福岡県久留米市出身。

漫才、コントのどちらも行い、おいでやす小田さんのツッコミ

こがけんさんの歌唱力というお互いのピン芸人としての持ちネタを

ユニットでも存分に発揮されています!

 

管理人、ダスティとしても、「細かすぎて~」での

こがけんさんの「オーマイガー!」ネタが大好きです(^^♪

 

スポンサーリンク

おいでやすこがの給料が気になる!

M-1グランプリ2020準優勝ということで一気に知名度が

上がったおいでやすこがのお二人。

となると、やはりギャラが一気に上がったのではないかと気になりますよね。

 

ブレイクによって月のテレビ出演本数

それまでの1~3回から20~30回

一気に激増したそうです。

まさにお笑い芸人ならではのドリームですよね。

 

そして、気になるお給料についてですが、

先日のバラエティ番組『ダウンタウンDX』内にて、

M-1準優勝後の月給が「40万円」と暴露されてしまいました!

 

今後もバラエティ番組などに次々出演、さらに知名度が

上がることを考慮すると、さらにこれ以上に

稼ぐ芸人さんになっていくのでしょうね。

羨ましい限りです!

 

独自のセンスが爆発!ZAZYのきぬえネタがおもしろい☆

おいでやすこがの英語が上手い理由とは?

こがけんさんの持ちネタといえば、

ハリウッド映画モノマネで披露される「オーマイガー!」。

このネタの中できれいな発音で英語を話される様子から、

こがけんさんが帰国子女、あるいは海外経験があるのでは?

ということで調べてみました。

 

こがけんさんは上記の通り、福岡県久留米市の出身で、

特に海外での滞在経験はないようです。

ただし、慶応義塾大学卒業ということで語学の

ポテンシャルは十分に持ち合わせている可能性はありますね。

おそらくハリウッド映画を何度も見ることで

きれいな発音を身に付けられたのでしょう!

まとめ

お笑いの登竜門ともいえるM-1グランプリ2020で

準優勝し、勢いのあるおいでやすこがについて

紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

ピン芸人2人によるユニットというユニークな形での

活躍に今後も期待したいですね!

お笑い
シェアする
attemboroughをフォローする



ダスティのトレンド情報便

コメント

タイトルとURLをコピーしました