岩井仁(旋盤職人)の金属加工技術がスゴイ!後継者は子供?

スポンサーリンク

日本の高い工業技術が集まるのが「町工場」。

機械では到達することのできない次元の

精度を誇るその技術の高さは、

例えば東大阪の町工場から生まれた

超小型人工衛星「まいど1号」などでも知られています。

そんな中、東京・大田区の町工場にも

超絶技工を持つ職人さんが!

今回は旋盤職人岩井仁(ひとし)さんをご紹介します。

出典元:https://wedge.ismedia.jp/

 

スポンサーリンク

 

岩井仁さん(旋盤職人)の金属加工技術がスゴイ!

東京都大田区・蒲田には、多くの町工場が集まっています。

その中の一つが、有限会社岩井製作所

トタン屋根の工場はわずか10畳

なかなかレトロなたたずまいですよね(^^ゞ

まさか、ここから日本屈指の精密加工品が

生み出されるとは..(失礼!)

出典元:https://www.tbs.co.jp/gacchiri

 

岩井さんが専門とするのが旋盤(せんばん)。

機械で加工したい金属をグルグルと回転させながら

刃で削っていくという作業。

 

驚くべきはその精度。

なんと、0.01mmの精度を実現してしまいます!

ちなみに、日本人女性の髪の毛の太さは平均0.08mm

「針の穴に糸を通す」どころではない

コントロールが求められます!

 

この道50年の岩井さん、

手の感覚だけで金属の太さをピッタリと

合わせてしまう恐ろしいまでのスキルをお持ちなのです☆

目標となる太さまで寸分の狂いなく、

しかも定規などで計測することもせずに

一気に仕上げてしまう技術には驚愕!

 

これほどまでに高精度な技術を持つ職人さんは

日本、いや世界を見てもほとんどいないそう。

そこで、岩井さんが手掛けてきた金属製品は

数々の国家プロジェクトに貢献してきました!

・新幹線

・瀬戸大橋

・原子力発電所

ちょっとスケールが大きすぎて、よくわかりません(^^ゞ

 

新幹線に納めたのは「ダンパー」という

走行中の車体の揺れを抑える部品。

1台の車両に4本、車輪のそばに付いているそうです。

 

瀬戸大橋に使われているのは「シリンダー」という

ワイヤーを制御するもの。

やはり、高い精度が求められるとのこと。

シリンダーの一例。

出典元:http://www.y-precision.co.jp/

 

そして、原発では、緊急時に燃料棒を

制御する装置のシリンダーの加工依頼が来ました。

今や、国内メーカーが作った原発の約半分に

岩井さん作のシリンダーが採用されているそうです!

 

いずれも人命に関わる大切なパーツ

そのプレッシャーたるや、常人の理解の

範疇を超えていることでしょう(>_<)

 

また、どの依頼も一つ一つがオーダーメイドとも

言える特注品で、しかもその数は少量

大手企業の機械による大量生産では

技術的に不可、コストも釣り合わないという

ことで、岩井さんに白羽の矢が立ったとのこと。

これぞ職人冥利に尽きますね♪

 

実は、元々は会社員だった岩井さん。

父親が板金業をしていましたが、若い頃には

後を継ぐつもりはなく一旦は就職、

しかしその後に腕っぷし一つで勝負の

世界に飛び込んだとのこと。

やはり職人の血が騒いだのでしょうね( ̄ー ̄)

 

日本のシルバーはまだまだ元気☆

交通誘導員の華麗な手さばきに刮目せよ!

 

スポンサーリンク

岩井仁さん(旋盤職人)の後継者は子供?

御年85歳で現役バリバリの岩井さんですが、

中小零細企業の多くが抱える問題、

後継者については目途が立っているのでしょうか?

 

残念ながら、調べた限りでは岩井製作所の

後継者の方についての確定的な情報を

得ることはできませんでした。

 

過去のインタビューでお子さんがいることは

わかりましたが、後継ぎとなるかどうか

まではわかりませんでした。

 

また、大田区では「大田の工匠」という

人材育成事業を手掛けており、

岩井さんに技術指導を受けたり相談をすることが

できるシステムがあるそうです。

 

こうした活動の中から、岩井さんの

スキルを受け継ぐ次世代の職人さんが

育ってくれることを願いたいですね♪

まとめ

だれにもマネできない超絶技工で

日本を支えている職人さんで、

「プロフェッショナル」にも出演される

岩井仁さんについてお届けしました。

AIやロボットなどがどれだけ進歩したとしても、

やはり人間に敵わない分野というのは

ちゃんとあるのですね。

岩井さんの職人魂にシビれました☆

人物その他
シェアする
attemboroughをフォローする



ダスティのトレンド情報便

コメント

タイトルとURLをコピーしました