キャンピングカー職人藤井昭文の経歴は?こだわり、店舗情報を紹介!

スポンサーリンク

コロナ禍であっても、密を避けながら

旅行を楽しめるとして、今需要が高まっているのが

キャンピングカーです。

この分野で高い注目を浴びているのが

キャンピングカー製作・販売会社社長

藤井昭文(ふじい あきふみ)さん。

今回は藤井さんの職人としてのこだわりを

中心にご紹介します!

出典元:https://www.itmedia.co.jp/

 

スポンサーリンク

藤井昭文さんの経歴は?

藤井さんは1971年生まれの、岐阜県出身。

 

キャンピングカーとの出合いは

内装業を営むお父さんの影響だったそうです。

小学校就学前に、お父さんが手作りで製作した

バンに乗って旅行をしたのが最初だったとのこと。

日産「キャラバン」にカーペットを敷き、ベッドや

カーテンも付いた、当時としてはかなり本格的な

仕様だったそうです。

 

藤井さんは旅行といえば車中泊が当たり前と思っていたところ、

周りの友人はホテルや温泉旅館に泊まるのが定番だという

ことを聞いて驚いたそうです(笑)

 

お父さんの趣味で、さまざまなバンタイプの車の

ハンドメイドによる改造が始まり、その当時から

藤井さんの車の特徴である断熱材をたっぷり使っていたそうです。

 

こうしてキャンピングカー作りのノウハウを学んだ藤井さんは

1995年、岐阜県可児市にてトイファクトリー創業

車両断熱に特化したキャンピングカーの製作を開始しました。

始めは1台のトヨタ「ハイエース」を改造することから

スタートしたとのこと。

 

2009年には業界初の車載式ルーフソーラーシステム

「グッドデザイン賞」を受賞

その後のキャンピングカーへのソーラーパネル

搭載のトレンドとなりました。

 

一方で車両改造の技術を応用して、

医療従事者向けの「ドクターカー」製作も

手掛けておられます。

2016年にはケニア赤十字社へ

ドクターカーを納入するなど、

社会に役立つ車も作られているとは、

頭が下がりますm(__)m

 

こうしてトイファクトリー社のキャンピングカーは

多くのファンを獲得、キャンピングカー

の日本一を決める「キャンピングカー・オブ・ザ・イヤー」では、

なんと2010年、2011年、2019年、2020年と

計4度受賞されました!

藤井昭文さんのこだわりとは?

”キャンピングカー職人”の藤井さん。

そのこだわりはどこにあるのでしょうか?

 

日本製

トイファクトリー社のキャンピングカーは

全て沖縄工場で製作、岐阜本社工場で

出荷前の最終検査を行っています。

日本人スタッフが手間暇かけて作り上げる、

信頼と安全のMade in Japanなんですね。

 

デザイン

ワクワク・ドキドキ」を感じさせるのがキャンピングカー。

一方で快適性収納スペースの充実など、

さまざまな要素を両立させる必要があります。

トイファクトリー社のデザイナーさんは

世界中を飛び回ってセンスを磨きつつ、

人間工学なども加味したデザインを行うとのこと。

徹底したこだわりですね!

 

断熱

藤井さんの手掛けるキャンピングカーにおいて

一番の特徴ともいえるのが断熱材へのこだわり。

冬は暖かく、夏は涼しい」という極上の

快適性を目指しています。

専用の断熱材を開発したり、窓を二重にしたりは

もちろんのこと、それ以外にも

断熱フィルム断熱塗装など多くの技術を

投入しています。

 

これには、藤井さんご自身の経験が活かされているとのこと。

冬の窓からの冷気、夏場の焼けるような暑さを

体験したことから、キャンピングカーには何よりも

快適に過ごせることが大切と思われたそう。

 

ここまで徹底して作られたキャンピングカーがあれば、

もう家がなくても生活できてしまいそうですよね(^^ゞ

私、ダスティも1台欲しくなってきてしまいました!

出典元:https://toy-factory.jp/

 

スポンサーリンク

藤井昭文さんの店舗情報

それでは、藤井さんのキャンピングカーが欲しい!

となってしまった方向けに(笑)、お店の情報を

ご紹介します。

正規販売店が全国に4店舗あるそうです。

 

トイファクトリー岐阜
岐阜県可児市瀬田800-1
TEL : 0574-63-0667

トイファクトリー湘南
神奈川県藤沢市鵠沼海岸6-10-17
TEL : 0466-53-9119

トイファクトリー東北
宮城県大崎市古川荒谷字本町東20
TEL : 0229-25-5335

トイファクトリー東京
東京都町田市鶴間3-4-1 グランベリーパーク
セントラルコート1階F104
TEL : 042-850-5548

また、岐阜県瑞浪市には、オーナーさん

限定の特別キャンプ場トイの森」という施設も

あるそうです!

 

キャンピングカーのお値段はどれくらいなのでしょうか。

例えば、上記のキャンピングカー・オブ・ザ・イヤーを受賞した

BADEN Casa Home Style Edition』というモデルは

トヨタ・ハイエースをベースとし、乗車定員7名、就寝定員5名で

570万円(税抜)~となっています。

ベッド冷蔵庫カセットコンロが標準装備!

オプションでトイレソーラーパネルプラズマクラスターイオン

付けることができます!

まさに”移動する家”ですね!

 

欲しいけれど金額的にハードルが・・

という方には、中古車の販売

レンタルもされているそうです。

こちらでしたら気軽にキャンピングカーライフを

楽しめそうですね!

まとめ

”キャンピングカー職人”藤井昭文さんについてご紹介しました。

レジャーのみならず、災害時等でも活躍が期待される

キャンピングカー。

藤井さんの並々ならぬ情熱が注ぎ込まれた

キャンピングカーでぜひ思い出作りをしてみたいですね!

 

キャンプ、アウトドアのテクニックを学びたいという方へ、

キャンプ教室を運営する伊澤直人さん(週末冒険会)を

こちらの記事で紹介しています。

人物その他
シェアする
attemboroughをフォローする



ダスティのトレンド情報便

コメント

タイトルとURLをコピーしました