ローソンのホットミルクが半額!期間、量は?カフェラテも対象?

スポンサーリンク

寒さが身に堪える季節になってきました。

そんな時はあったかい飲み物で

身体の中からポカポカになりたいですよね。

そこで、ローソンからお得な情報が!

なんと、期間限定でホットミルクが半額に!

太っ腹なキャンペーンについてお届けします。

出典元:https://www.lawson.co.jp/

 

スポンサーリンク

ローソンのホットミルクが半額!期間、量は?

最近ではどのコンビニでも淹れたてのコーヒーを

楽しむことができますよね。

各社様々な商品ラインナップを出して

しのぎを削っています。

 

ローソンでも「MACHI café」(マチカフェ)という

サービスを展開、こちらを導入している

全国約14,000店舗にてホットミルクが半額に!

 

税込130円→65円というなんとも嬉しいお値段!

半額対象となる期間は

2021年12月31日~1月1日までのわずか2日間!

忘れないうちに手帳にメモしておいてください(笑)

 

また、ホットミルク1杯あたりの容量は180g

約200mgのカルシウムが含まれているとのこと。

多くの日本人が1日あたり200mg前後の

カルシウム量が不足しているため、この1杯で

不足分を補えるそうです。

カロリーは121kcal

 

この値引きキャンペーンのきっかけは、“例のウイルス”

による牛乳需要の低下

年末年始は学校給食用の消費が減少する時期でもあり、

牛乳の消費量拡大を応援するというローソンの

強い意気込みの表れでもあります☆

 

実は、ホットミルクの半額販売は今回で2回目

2020年3月、全国の学校が一斉休校になった際にも

12日間のキャンペーンを行いました。

その期間中に売れたのは、なんと150万杯

さすが、全国規模のコンビニの力はスゴイですね♪

 

そういえば、ローソンのロゴマークには

ミルクの缶がデザインされています。

そもそもは、1930年代にアメリカでローソンさんが

始めた「ローソンのミルク屋さん」がローソンの第一歩。

ローソンにとって牛乳に対する思いが

格別なのもうなずけます。

出典元:https://www.lawson.co.jp/

 

牛乳へのこだわりは、産地にもあり。

全国を8つのエリアに区分して生乳の産地を指定

より安心・安全で新鮮な生乳100%のミルク

提供することに成功!

 

・北海道エリア:北海道根釧地区産

・東北エリア:岩手葛巻産

・関東甲信越エリア:北海道根釧地区産

・近畿・中部エリア:北海道産

・中四国エリア:鳥取県産

・九州北部:阿蘇山麓牛乳

・九州南部:種子島牛乳

・沖縄県:沖縄県産牛乳

 

1杯の牛乳にかけるローソンの情熱、

恐れ入りました<m(__)m>

 

ちなみに、普段はタンブラー持参の場合には10円引きが

あるそうなのですが、今回の半額期間にも

適用できるかは確認できませんでした。

もし55円になったら、さらに魅力的ですよね…

 

スポンサーリンク

ローソンのホットミルクが半額!カフェラテも対象?

ローソンの淹れたてコーヒー「マチカフェ」には、

ホットミルクと同じ生乳100%の牛乳を使った

カフェラテもあり、こちらも人気を得ています。

出典元:https://www.lawson.co.jp/

 

しかし、残念ながら、今回の半額セールでは

カフェラテは対象外とのことです。

残念!(>_<)

 

ネット上でも

・カフェラテも半額にしてくれると嬉しい

・カフェラテならば貢献したい

・半額までいかなくても、安くすれば消費アップになるはず

・カフェラテのミルクを増量というのはどうでしょう?

といったコメントが数多く見られました。

 

ローソンさん、ぜひカフェラテもお願いします!

そして、もし可能ならばファミマさんにも声を掛けて

たべる牧場ミルク」の半額キャンペーンも

同時開催してもらえるとなお一層嬉しいですw

 

カレーパンをパンでサンドイッチ?

まとめ

ローソンが打ち出した年末年始の2日間限定のキャンペーン、

ホットミルクの半額セールについてお伝えしました。

美味しい牛乳をみんなで飲んでカルシウムを補給、

酪農家さんへの支援にもなって一石二鳥にも三鳥にも

なりそうですよね☆

とりあえず牛乳が今すぐ飲みたくなった

当ブログ管理人・ダスティは、レンチンで

ホットミルクを作ろうと思います。

食べ物
シェアする
attemboroughをフォローする



ダスティのトレンド情報便

コメント

タイトルとURLをコピーしました