トリルダイナスティの本名、勤めていた会社は?全米ビルボード1位の曲は何?

スポンサーリンク

燦然(さんぜん)と輝く栄冠、全米1位

なんとも響きのいい、あこがれのワードですよね。

そんな全米1位を獲得した日本人が茨城にいます!

それが音楽プロデューサートリル・ダイナスティ

(TRILL DYNASTY)さん。

全米ビルボードチャート1位という快挙を成し遂げました!

今回の記事では、謎の多いトリルさんについて、

気になる情報をお届けします。

出典元:https://www.instagram.com/trilldynastybeatz.jp/

 

スポンサーリンク

トリルダイナスティさんの本名は?

トリルさんは茨城県北茨城市出身28歳

なんと、最近まで音楽活動と会社員の2足のわらじを履いていました!

会社勤めをしながらの全米1位とは、スゴすぎです☆

 

トリル・ダイナスティというお名前も何やら気になりますが、

本名は何でしょうか?

実は、トリルさんは「本名非公表」としているため、

正確なお名前は不明です。

 

しかし、こちらの記念すべきビルボードから贈られた

「プラーク」という認定の盾の写真。

拡大して見てみると・・

出典元:https://www.instagram.com/trilldynastybeatz.jp/

Presented to Daiki “Trill Dynasty” Ishii」と書いてあります!

ということで、「イシイ ダイキ」さんが本名ではないかと推測できます。

 

ちなみに、米米CLUBのボーカル・カールスモーキー石井こと

石井竜也さんも同じく茨城県北茨城市出身

もしかしたら、茨城はミュージシャンの宝庫なのかも♪

 

トリル・ダイナスティ”の由来については

確定的な情報が得られませんでした。

 

語源から考えると、トリル(trill)は音楽用語で、装飾音のひとつ。

「主要音とその上の隣接音を交互に細かく演奏すること」。

文字で書くとものすごく難しくなってしまいますが(笑)、

楽器をやったことがある方ならわかりますよね?

 

ダイナスティ(dynasty)は王朝、王家といった意味。

アメリカのソウルファンクグループの名前や、

超大物バンド・KISSのアルバム名にも使われたりと、

こちらも音楽と関連がありそう。

 

スポンサーリンク

トリルダイナスティさんが勤めていた会社はどこ?

会社員として働きながらビルボード1位の快挙に

輝いたトリルさん。

平日は会社へ出勤帰宅後と土日を音楽の時間に

充てていたそう。

出典元:https://www.instagram.com/trilldynastybeatz.jp/

 

そんなトリルさんのお勤め先の会社はどこでしょうか?

インタビュー等の紹介欄には

茨城県高萩市の鉄道車両部品メーカー」に勤務とあります。

 

調べてみたところ、この条件に合致するのが

株式会社中村自工という会社。

ユニバーサルジョイント、熱交換器事業、鉄道車両部品事業

を主な事業として掲げています。

創業92年、年商197億円、従業員168名。

ナジコグループ」という企業グループを形成し、

自動車部品や防災設備の製造なども幅広く手掛けています。

出典元:https://www.nstmfg.com/

 

この中村自工あるいはナジコグループではないか?というのが、

当ブログ管理人・ダスティの予想です。

役職としては、工場の生産管理の主任とのこと。

 

最新情報としては、2021年7月末をもって

トリルさんは6年間勤めた会社を退職されました。

今後は音楽活動に専念されるのではないかと思われます。

音楽1本に絞ったトリルさんならば、全米はもちろん、全世界と勝負できるはず!

 

最新のヴィジュアル系DEVILOOFに注目♪

トリルダイナスティさんの全米ビルボード1位の曲は何?

トリルさんがビルボードを制覇した曲、

それはラッパーのリル・ダーク(Lil Durk)さんのアルバム

『ザ・ボイス(The Voice)』表題曲である『ザ・ボイス(The Voice)』

このアルバムが、全米ビルボードチャートの

R&B/HIPHOP部門で1位を獲得!

こちらの動画の再生回数は5,200万回

 

「世界でプロデュース業をしたい」という思いを強く

持っていたトリルさん。

海外のプロデューサーに向けてSNSでひたすらコンタクトを取り、

売り込むこと1年半

見事にそのチャンスを手に入れ、歌詞が付く前の楽曲を作る

プロデューサーの一人として参加されました。

すばらしい情熱と行動力ですね☆

まとめ

茨城の地から全米1位を獲得した音楽プロデューサーで、

「マツコ会議」にも出演されるトリルダイナスティさん

について特集しました。

本人曰く、ビルボードはあくまでも通過点でしかなく、

グラミー賞を目指しているとのこと。

トリルさんの全世界制覇もそう遠くないことでしょう☆

音楽
シェアする
attemboroughをフォローする



ダスティのトレンド情報便

コメント

タイトルとURLをコピーしました