三宅由佳莉は海上自衛隊の歌姫!階級は?結婚している?

スポンサーリンク

日本を守ってくれる自衛隊

自衛隊の中にブラスバンド「音楽隊」があることは

皆様ご存知かと思いますが、実はそれに加えて

歌手」も在籍しています!

今回は“海上自衛隊の歌姫”と呼ばれる

三宅由佳莉(みやけ ゆかり)さんについて気になる

情報をお届けします。

出典元:https://www.jiji.com/

 

スポンサーリンク

三宅由佳莉さんは海上自衛隊の歌姫!

三宅さんは1986年生まれの岡山県出身。

現在は海上自衛隊の横須賀音楽隊に配属されています。

 

小さい頃は動揺が好きで、お祖母さんとよく歌っていたそう。

小学校では合唱団に入り、歌いたい、舞台に立ちたいという

思いを強くし、ミュージカル女優になることを夢見ます。

 

大学は日本大学芸術学部音楽学科声楽コース

いわゆる“ニチゲイ”ですね。

学生時代は空手にのめりこんでいたそう。

これも自衛官を目指すきっかけのひとつとなったかもしれませんね。

なお、現在は3段の腕前をお持ちです!

 

大学卒業後に海上自衛隊に入隊。

自衛隊初の声楽採用枠(専業歌手)で採用されました!

本人曰く、「突然入った」感覚とのこと(^^ゞ

 

音楽隊員といえども、入隊して初めの5か月間は

基礎教育訓練を受けなければならないそうです。

海自の場合はカッターボートという船を漕ぐ訓練もあり、

三宅さんはすぐに辞めたくなったそうです(笑)

 

そんな訓練を耐えて音楽隊に配属、

当時としてはただ1人の自衛隊専属歌手となりました☆

 

2013年のファーストアルバムは、

日本レコード大賞企画賞を受賞!

 

三宅さんの声域はソプラノ

動揺や洋楽、歌謡曲、アニソンまで

幅広く歌い上げます♪

 

三宅さんの活躍を皮切りに、自衛隊は

声楽要員(歌手)の増員を決定。

現在では陸空海の自衛隊を合わせて

5名のボーカリストがいるそうです。

三宅さんはまさに新たな道を切り開いたパイオニアと言えますね!

 

三宅さんの美声をご堪能ください♪

 

スポンサーリンク

三宅由佳莉さんの階級は?

三宅さんはボーカリストですが、当然自衛官ですので

階級を持っています。

では、三宅さんの階級は?

 

海上自衛隊の階級構造を簡単にご案内すると、

大きくは

幹部(将官、左官、尉官)

准尉

曹士(曹、士)

と分かれます。

 

幹部はいわゆる将校、士官というもので、

曹は下士官、士は一般的なイメージで言うところの兵士です。

 

曹士をさらに細かく分けると、

・海曹長

・1等海曹

2等海曹

・3等海曹

・海士長

・1等海士

・2等海士

となります。

 

一般隊員は自衛官として任官すると2等海士となります。

他国の軍隊で言うところの“2等兵”ですね。

その後昇進を重ねていきます。

 

そして、三宅さんの現在の階級は2等海曹。

現場では“三宅2曹”という呼称で呼ばれるそうです。

他国の軍隊だと、「軍曹」あたりが近いようです。

 

ちなみに年収はどのくらいなのでしょうか?

2等海曹だと、月収は約22万~38万円とのこと。

間を取って30万円として、ボーナス等も考慮すると、

年収はおよそ450~500万円くらいになるではないでしょうか。

 

三宅さんの場合、これに加えて

CDの売上なども本人の収入に入るのか、

気になりますね(^^ゞ

 

自衛隊初の女性イージス艦艦長となった

大谷三穂さんの特集はこちらから!

三宅由佳莉さんは結婚している?

美しすぎる自衛官」「海上自衛隊の歌姫」と

評判の三宅さんですが、ご結婚されているのでしょうか?

 

残念ながら、調べた限り結婚に関する確定的な

情報をつかむことはできませんでした。

いち自衛官の方のプライベートの情報ですから、

なかなか表には出てきませんよね(^^ゞ

 

過去のインタビューでは、将来結婚して

子供が生まれても、自衛官として歌い続けていきたい

コメントされています。

 

ちなみに、海上自衛隊では隊員同士が結婚した場合

任務遂行に支障がない限り、同居できるように

勤務地などの配慮をしてもらえるんだとか。

ただし、さすがに同じ部隊に配属ということは

ないそうです。

仮に将来的に三宅さんが職場結婚されたとしても安心ですね(^^ゞ

まとめ

海上自衛隊の専属ボーカリストという異色の歌手、三宅由佳莉さんを

ご紹介しました。

コンサート(ライブ?)があれば是非聴いてみたいと思いました。

ちなみに、現在海自の音楽隊では楽器担当を募集しているそうです。

対象はクラリネット、バスーン、フレンチホルン、

トロンボーン、チューバとのこと。

我こそは!という方は、応募してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました