岩切明日香の肩書、勤める日美とは?オススメのモダンこたつはコレ!

スポンサーリンク

だんだんと寒さが厳しくなってきました。

冬に欠かせない暖房器具の一つがこたつ

ただ暖めるだけでなく、ミカンや猫とセットに

することで日本の伝統文化を担うという

大きな役割も果たしています(笑)

そんなこたつの専門家岩切明日香さん!

最新のこたつトレンド情報をお届けします。

出典元:https://shop-pro.jp/yomyom-colorme

 

スポンサーリンク

岩切明日香さんの肩書は?

愛すべきこたつの良さを宣伝すべく、

日々活躍される岩切さん。

1日16時間こたつで過ごす”とされていますが、

睡眠時間を8時間とすると、起きている間は

ずっとこたつに入っていることになります(笑)

 

そんな岩切さんの肩書は?

岩切さんの肩書は、国産家具メーカーである日美株式会社の

「Planning/Designer」です。

企画・商品開発とデザインということになります。

出典元:https://shop-pro.jp/yomyom-colorme

元々は、東京のインテリアショップで働いていた

彼女ですが、当然のごとく大のこたつ好き。

しかし、なかなか思うようなこたつを見つけることが

できず、特注で作ってもらうこともできませんでした。

 

そんな中、当時は取引先だった日美から

声がかかり、お店のオリジナル商品として

こたつの企画開発をすることに。

そこでモダンなインテリアとしてのこたつを提案

なんと年間売上No.1の人気商品となりました!

 

インテリアとしてのこたつに大きな可能性を

感じた岩切さんは、なんとインテリアショップを辞めて

日美に転職!

新たなブランドを立ち上げてしまいました。

スゴイ行動力ですね☆

 

ちなみに、現在は東京支社のスタッフとして、

そのまま東京で1人リモートワークで働かれているとのこと。

やはりデザインやトレンドに関する情報は

東京にいた方が収集しやすいそうです。

 

「好き」を仕事にできている岩切さん、

うらやましい限りです♪

 

スポンサーリンク

岩切明日香さんが勤める日美ってどんな会社?

こたつを愛する岩切さんが働く日美とは

どのような会社なのでしょうか?

 

大正12年創業ということで、今年で98年!

当時は「日本美術時計株式会社」という名前の通り、

装飾時計の製造をしていたそうです。

 

また、本社がある香川県高松市漆器の産地

漆塗りの器や座卓が生産されていたこともあり、

そこから座卓やテーブル、そして現在の

こたつを生産することになりました。

 

社員さんは男性15名、女性2名で

キャリアの平均は15年くらい。

 

そして、日美の社長さんがとてもユニーク!

それまでは代々同族経営が続いていましたが、

4代目の白井正人社長はその例外。

バンドでメジャーデビューを目指して状況するも

挫折、地元の香川に戻ると配送のアルバイトとして

日美に入社、その後は職人になり、ついに社長に就任!

バイトからのたたき上げの社長というと

吉野家が有名ですが、こちらにもいらっしゃったとは!

 

職人さんとしての経験があるということで、

今でも社長自らチェーンソーで木材をカットされていますw

カッコいいですね☆

出典元:https://shop-pro.jp/yomyom-colorme

 

ダイソーの高級店でオシャレな雑貨をそろえてみませんか?

岩切明日香さんオススメのモダンこたつはコレだ!

オシャレでお部屋のインテリアとしても

存在感バツグンの、日美のモダンこたつ。

岩切さんのオススメとは?

 

まずは、こちらの

ノンベウッド コタツテーブル オーク」。

カッコいいオーク材のこたつを目指したという逸品。

出典元:https://shop.nichibi-ww.com/

シンプルな長方形のテーブルですが、

丸みをなくすことでシャープなシルエットを表現

 

無垢材を使用しているため、使い込むほどに

色・ツヤが増していき、自分だけのオリジナルの

こたつを“育てる”ことができます!

これは愛着が湧きそう♪

 

冬はこたつとして、その他の季節には

ローテーブルとして、年中活躍してくれそうです。

価格は100×70×36㎝のもので136,400円(税込)。

全15サイズを取りそろえています。

 

もう一つがこちら。

コーダ ダイニングこたつ ウォールナット」。

出典元:https://shop.nichibi-ww.com/

イスに座って使うタイプのこたつが、

ダイニングこたつ

布団がなければ全くコタツには見えないのが

スゴイですね!

 

立ったり座ったりが楽なため、以前から

ダイニングこたつ自体はありましたが、

主なターゲットは高齢者の方でした。

 

その一方、こちらのデザインはまさにモダン!

お部屋のセンターで、その姿を堂々と主張してくれますw

出典元:https://shop.nichibi-ww.com/

サイズは150×80×70㎝で、

お値段は85,580円

まとめ

コタツが好き過ぎてこたつメーカーへ転職、

プランナー、デザイナーとして活躍し、

「マツコの知らない世界」にも出演される

岩切明日香さんについてご紹介しました。

スタイリッシュなこたつでヌクヌクしたく

なってきましたので、今回はこの辺で失礼します。

人物その他
シェアする
attemboroughをフォローする



ダスティのトレンド情報便

コメント

タイトルとURLをコピーしました