三納寛之のミカンがリアルすぎる!実家はどこ?和菓子の購入方法は?

スポンサーリンク

日本から世界へ発信されるジャパニーズ・カルチャー。

和菓子もその繊細で緻密な表現方法が評価され、

Wagashi」として認知されています。

そんな中、創作和菓子で世界を魅了するのが

和菓子作家三納寛之(さんのう ひろゆき)さん!

小さくてステキな和菓子の世界をご紹介します。

出典元:https://shosetsu-maru.com/

 

スポンサーリンク

三納寛之さんのミカンがリアルすぎる!

まず、さっそくご覧いただきたいのはこちらの画像。

出典元:https://twitter.com/wagashi_sanchan

何の変哲もない、皮をむいている途中のミカンですよね。

実は、これこそが、三納さん作の和菓子

サイズは直径約3cmというから驚き!

出典元:https://twitter.com/wagashi_sanchan

100円玉がなければ、確実に本物とだまされてしまいますよね。

ツイッターにアップしたところ

・奇跡!いつか本物で見てみたいです

・うわ~本当のみかんかと思いました

・可愛すぎます!

・ファンタジー☆

と絶賛のコメントがたくさん!

 

こちらは、「練り切り」といって、練り切りあんという

白あんを主な原料とする生菓子のこと。

皮や白い筋の部分ももちろん全て食べることができます!

 

三納さんによると、やはり白い筋のリアリティ

出すのにとても苦労されたそうです。

また、何層にも重ねるため、皮の部分を薄く

作るのも難しかったとのこと。

 

ちなみに、味については、残念ながらミカン味ではなく、

一般的なこしあんの風味とのこと。

気になる断面図がこちらです。

出典元:https://twitter.com/wagashi_sanchan

ここまでくると、もはや芸術品。

食べるのがもったいない」というフレーズは

このお菓子のためにあるのでは?と思えるほどの出来栄え。

「ミニサイズの新しいミカンだよ、食べてみて」と言って、

誰かにイタズラしたくなってきました♪

 

こちらも“映え”必至!坂本紫穂さんの和菓子☆

三納寛之さんの実家はどこ?

日本初の「フリーランス和菓子職人」として活躍

される三納さんですが、やはりご実家も和菓子屋なのでしょうか?

 

予想通り、三納さんのご実家は愛知県・瀬戸市の和菓子屋さん。

お父さんで2代目とのこと。

ただし、具体的な店名など詳細については、

確定的な情報を得ることはできませんでした。

ちなみに、三納さんの和菓子はご実家のお店では

扱っていないとのことですので、ご注意ください!

 

フリーの職人になるまでの三納さんのご経歴は実にユニーク。

まずは愛知県内の老舗和菓子店に就職、修行を積み、

その後は一旦実家に戻りますが、さらに見聞を深めようと

今度は岐阜県の和菓子工場に入社。

工場長として10年以上勤務されます。

 

一つ一つ丹精を込めて作る老舗と、

大量生産を行う工場

両極端な2つの会社で働いた末に辿り着いたのが、

フリーランスとしての仕事でした!

 

海外のワークショップの経験から

日本のお菓子がまだ全然知られていない

ことに気付いた三納さん。

海外の方が普通の「おはぎ」を食べて感激したり、

子供たちが和菓子をじっくり眺める様子を見て

思うところがあったそうで、

インスタで世界に向けて発信することを始めました。

 

三納さんの和菓子はまさに「アート」、

日本だけでなく、グローバルでも十二分に

通用し、ファンがどんどん増えていきました!

日本の和の心繊細な表現が世界の皆さんに

伝わっていくのは、我々一般人からしても嬉しいですね♪

出典元:https://www.instagram.com/wagashi_sanchan/

 

スポンサーリンク

三納寛之さんの和菓子の購入方法は?

思わずうっとり、ため息が出る程の美しさを誇る

三納さんの和菓子ですが、その購入方法は?

 

まず、実店舗での販売ですが、

こちらは定期的に行われています

いずれもツイッター、インスタグラムの

DMにて予約可能とのこと。

 

直接販売ではありますが、事前の予約段階で

完売となってしまうことも多い様子。

中には予約せずに店舗で運良くゲットできた

という方もいらっしゃるそう。

 

2021年11月の場合ですと、取扱商品は下記の通り。

・上生菓子6個入り(2,700~2,900円)

・干菓子 ひかりの雫(1,200円)

    恋心-raspberry-(1,200円)

・ドライフルーツとナッツの羊かん

・森のしらべ(白、黒)(200円)

 

実店舗①名古屋星が丘テラス

毎月第2火曜日と第3日曜日

住所:名古屋市千種区星が丘元町16-50

地下鉄東山線「星ヶ丘」駅下車 6番出口より徒歩1分

 

実店舗②カフェギャラリー アトリエフェリス

住所:岐阜県本巣市仏生寺423-2

毎月第4水曜日

北方真桑駅から1,461m

 

続いてネット販売

こちらはオンラインショップ「和の菓 さんのう」にて、

不定期に販売されています。

頻度としては、おおよそ月1回程度とのこと。

 

既に完売となってしまっていますが、

直近ではこちらの「豊穣彩菓」が発売されました。

惚れ惚れするほどの美しさですね☆

上生菓子6個の詰め合わせで、お値段は3,600円

冷凍便の発送で、消費期限は解凍後2日間。

出典元:https://wanoka-sanno.com/

発売開始後、数分で売り切れてしまうこともあるそうです!

気になる方はツイッターやインスタの

小まめなチェックが欠かせませんね。

まとめ

フリーランスとして和菓子の魅力を世界に発信、

「マツコ会議」にも出演される

和菓子職人の三納寛之さんについてお届けしました。

SNSではステキなビジュアルの和菓子たちが

アップされているので、ぜひご覧になってください♪

食べ物
シェアする
attemboroughをフォローする



ダスティのトレンド情報便

コメント

タイトルとURLをコピーしました