二万匹の禁断のしらすバター丼の食べ方は?おすすめメニュー、通販が気になる!

スポンサーリンク

美味しいモノに必ずと言っていいほどついてくるもの、

それが高カロリー

美味しさと比例するこの関係、なんとかしたいですが、

やはり欲望に打ち克つのは至難の業。

そんな中、栄養たっぷりのシラスを存分に楽しめる

メニューが“禁断のしらすバター丼”!

罪作りなグルメについて見ていきましょう。

出典元:https://magazine.tabelog.com/

 

スポンサーリンク

二万匹の禁断のしらすバター丼の食べ方は?

六本木の裏通りにたたずむのが、しらす料理専門店

土佐しらす食堂 二万匹」。

出典元:https://magazine.tabelog.com/

店主の岩本梨沙さんは高知県出身で元ビストロ店長

兼ソムリエという本格派。

高知県の観光特使としても活躍される中で

高知県産のしらすに惚れ込み、二万匹をオープン。

 

お店の看板メニューがこちらの

禁断のしらすバター丼」!

値段は1,200円(税抜)。

出典元:https://www.instagram.com/nimanbiki/

 

ご飯が見えないほどのたっぷりのしらすと、

こちらもインパクト大の大きなバター

このビジュアルだけでお腹が鳴ってしまいます(^^ゞ

 

メインであるしらすは、土佐で水揚げされると、

無菌状態でチルド、お店まで直送されます。

は小さくフワフワなマイワシ

は背骨がしっかりしたカタクチイワシ

季節によって味わいも変わるのだとか♪

 

お米も高知県産の「仁井田米」を使用。

毎朝精米するとのこと。

 

そして、バターはフランス産の最高級バター

エシレバター」を使用。

ミシュランガイドに載るようなお店でも使われているそうです。

 

これだけ素材にこだわった丼であれば、

その美味しさは確実☆

さらに、“味変”を楽しむことができるのです( ̄ー ̄)

その食べ方とは?

 

①まずはバターに触らず、そのままで

バターを混ぜて、ご飯の熱で溶かしていただく

お店秘伝のタレをかけて

④最後はあるメニューを頼んだ方だけのお楽しみ。

詳細は次章にて!

 

これは簡単に1人前をペロリといってしまいそう。

まさに背徳感たっぷりですね☆

 

☆土佐しらす食堂 二万匹☆

住所:東京都港区六本木7-10-30 第2清水ビル 1F

営業時間:16:30~21:00

定休日:日曜・月曜・祝日

六本木駅から291m

 

スポンサーリンク

二万匹のおすすめしらすメニューが気になる!

しらすバター丼は鉄板として、その他の

しらすメニューも気になりますよね。

 

まずは「出汁巻きしらす」。

ふんわり焼きあがっただし巻き玉子の上に、

これでもかというくらいの釜揚げしらす

だし巻きは、かつおだしでさっぱりとした関西風。

卵のフワフワ感としらすの組み合わせは間違いありません!

価格は650円

出典元:https://magazine.tabelog.com/

 

続いて、「しらすとタラコのアヒージョ」。

980円也。

アヒージョというとオリーブオイルを使うのが普通ですが、

こちらでは白ごま油を使用。

ごまのふんわりとした香りが漂うそうで、これも気になります!

具材はしらすタラコブロッコリー

出典元:https://www.instagram.com/nimanbiki/

そして、このアヒージョの余ったオイルのベストな

使い道が、バター丼にかけること!

ご飯にオイルを混ぜてかき込むという、

これぞ禁断のグルメ

この時だけは、カロリーという言葉を忘れてください(笑)

 

こちらも罪悪感たっぷり、バーガーキングの最新作!

二万匹には通販もある!

背徳感と共にバター丼を味わいたい!

でも、六本木まで足を運ぶのが難しいというアナタへ、

二万匹にはオンラインショップもあります!

取り扱っているのは、釜揚げしらすしらすのオイル漬けの2種類。

 

釜揚げしらすは、お店で使われるしらすを急速冷凍。

原材料はしらすと塩のみと、とにかくシンプル。

これがあれば、自宅でもバター丼が作れますね☆

出典元:https://www.20000biki.com/

容量:5パック

価格:3,800円(税込)

送料:本州、四国、九州は無料

賞味期限:約180日

消費期限:解凍後5日間

 

オイル漬けは、

・プレーン、みょうが甘酢、あおのり

・プレーン、たらこ、あおのり

と3個セットを2パターン展開。

そのままご飯にオンするのはもちろんのこと、

パスタやパンとの相性もバッチリ

レシピの幅を広げてくれそうですね♪

出典元:https://www.20000biki.com/

容量:3個セット

価格:3,300円

送料別

まとめ

やめられない、止まらない、背徳感たっぷりのメニュー、

“禁断のしらすバター丼”を楽しめ、「セブンルール」でも

特集される「土佐しらす食堂二万匹」をご紹介しました。

このバター丼ならば、2万匹くらい余裕で平らげて

しまいそうだと思いましたw

食べ物
シェアする
attemboroughをフォローする



ダスティのトレンド情報便

コメント

タイトルとURLをコピーしました